飼うなら大きなペットより小さなペットかな。

我が家には小学生の子供が二人いて、戸建住まいという事もあり近所では犬や猫などのペットを飼われている確率が非常に高いんです。番犬を庭で飼っている人もいれば、小さな犬や猫を室内で飼っている人も。ハムスターだとか鳥だとかの小動物を飼ってるご家庭もちらほら。犬を6匹飼ってるお宅もあるのですからビックリです。当然、そのペットを飼っている友達の家に遊びに行くと犬がいてるのですが、その犬などを見てうちの子達も、ペットを飼いたいって言うんですよね。大きなペットだとお世話が大変だから、小さなペットがいいと。犬がいいけど、ダメならリスとかハムスターとかでもいいよって言ってくるのです。

私としても、動物と触れ合いながら生活する事も、いいことかなと思っているのですが、事情があって飼ってあげる事はできません。その事情とは、私も子供もアトピー体質なんですよね。おまけに下の子供は喘息を患っていて気管支がとても弱いので、動物などの毛は絶対にダメなんです。可哀相だけれども、お友達の家に遊びに行った時や、散歩中の犬なんかを触る程度で留めてほしいなと思っています。(でも帰ってきたら手洗いうがいは必須)飼ってあげたいという気持ちはやまやまなのですが。あとね、その他にもうちは旅行によく行く家族なので、その時の預け先がないというのも大きなポイント。ペット専用のホテルだと高くつくし、家に置いて放っておけないし。私自身も犬が大好きなので、時々飼いたいナって気持ちにもなるのですが。もし、家で飼うとすれば、小型の毛があまり抜けない、おとなしい性格の犬がほしいと思っています。猫は苦手なので、断然犬派です。外で飼うのは、夏は暑いし冬は寒いし可哀相かなと思って。そういや最近の家で飼われているペットって、夏場は涼しいし冬は暖かいし、贅沢な暮らしをしていますよね。

大きなペットだとどうしても外で飼われる事になると思うので、ちょっと可哀相な気もしますが、当の犬からするとそれが当たり前の環境なのかも?今はまだ我が家では飼ってあげることが出来ないペットですが、子供達が大きく成長し、主人と二人だけの生活になったら犬とかを飼うのかもしれませんね。動物療法と言って、施設などのお年寄りが動物と触れ合うことで元気になるという話を聞いたことがあります。動物の持つ不思議なパワーを将来は貰う事になるかもしれません。それまでに私自身のアトピー体質を改善しておかなければなと思います。

Leave a Reply

*